会社概要メニュー
会社概要メニュー
 当社の沿革・事業内容
 昭和 42年 5月  合羽橋道具街で野原産業を創業し、陳列什器の販売を開始する。
 昭和 44年 4月  法人格として登記する。資本金150万円にて株式会社として設立。
 昭和 52年 10月  什器の仕上加工工場として工作所を開設する。
 昭和 60年 6月  資本金1,000万円に増資する。
 組織を変更し、工作所を生産の基地とする為、生産事業部として拡充する。
 昭和 63年 12月  生産事業部が手狭により生産事業部第二を開設する。
 平成 2年 4月  営業拡大を計る為、営業企画事業部を開設する。
 平成 3年 12月  野原産業グループを結成し、各企業の特長を活かし21世紀に向けての
 発展を確認する。併せて、のばら経営研究会を設立してグループ企業
 各社幹部の経営指導と次世代経営者の育成を開始する。
 平成 4年 1月  本社の什器陳列販売を取りやめ、商業施設の設計事務所として商業施設の
 ソフト・ハード開発・企業戦略システムの構築を業務内容に取り入れ、
 業態転換を開始する。
 平成 5年 4月  スペース・プランニング綜合研究所を開設し、商業施設のソフトウェアー及び
 MKT・企業戦略の業務担当窓口とする。
 平成 6年 3月  資本金を2,000万円に増資する。
 平成 10年 4月  インターネットを通し、情報武装を開始しIT改革をスタートさせる。
 平成 17年 1月  本社建物老朽化及び手狭により移転する
 平成 17年 4月  野原産業(株)協力会を発足しグループ各社とのより綿密なコミュニ
 ケーション作りと、業務の充実と拡大を計ることを目的とした。